〒028-0541 岩手県遠野市松崎町白岩14地割74番地 TEL:0198(62)2222 FAX:0198(62)0113
病院の概要

遠野市は、県都盛岡市から南東に約76kmの南東部に在り、東は釜石市・大槌町、西は花巻市、南は奥州市・住田町、北は川井村と接しています。面積 は660.38k㎡であり、市としては岩手県最大の面積を有するとともに、日本最大の湖である滋賀県の琵琶湖(672.36k㎡)とほぼ同じ広さとなっています。市は、四方を山に囲まれており、市域の83.9%は森林が占める北上山地では最も大きな盆地です。
また、温泉郷で有名な花巻市から東に約50km、車で1時間走ると全国的にも有名な”民話のふるさと遠野”が在り、訪れた人に郷愁を漂わせます。
遠野病院は遠野市を中心とし、隣接の住田町の一部を主な診療圏とした人口約31,000人を対象にした地域総合病院として位置づけられておりますが、その歴史は古 く、地域三氏の合資により遠野病院として開設され、その後、幾多の変遷を経て昭和25年11月に県に移管され、「県立遠野病院(50床)」として開設。昭和41年2月には総合 病院としての名称使用が承認。昭和55年3月には鉄筋コンクリート造り5階建て、225床の近代的な病院として移転新築。62年5月には一般9床が増床され234床の地域総 合病院として確立しました。
しかし 、 その後も病院機能の充実を図りながら地域住民の医療の確保に努めてまいりましたが、急速な疾病構造の変化や医学 ・ 医術の進歩等により医療をめぐる諸環境が大き く変化したことに加え、 建物が狭隘化、 設備の老朽化も著しく、 高度化する地域医療のニーズに応えることが困難な状況となってきたことから、 平成5年 11月に外来診療科と 人工透析室が増改築されました。さらに、移転後20年を経過し、老朽化した電気・空調・衛生等の建築付帯設備の改修工事を施工し11年12月に竣工しました。

基本方針

  1. 良質で効率的な医療供給体制の確立
  2. 満足度の高い患者中心の医療サービスの提供
  3. 人材育成と活力ある組織の確立
  4. 地域サービスの積極的推進並びに経営基盤の確立

患者様への対応

  1. 待ち時間の短縮
  2. 服薬指導及び栄養指導の強化
  3. 接遇研修の充実強化
  4. 質の高い看護の提供
  5. 喜ばれる食事の提供
  6. 重点的な医師確保の推進
  7. 医療事故防止と安全対策の徹底

人材育成と活力ある組織の確立

  1. 人材の育成
  2. 活力ある職場づくり

経営改善と効率的事業改善の推進

  1. 経営分析による事業経営の構築
  2. 診療報酬の適正算定
  3. 薬品、診療材料の廉価購入及び不良在庫の防止
  4. 業務の効率化の推進
  5. 委託検査の積極的推進

地域支援への積極的推進

  1. 訪問診療(看護)の継続
  2. 在宅ケアへの支援
  3. 健康講座への支援
  4. 地域イベントへの参加
  5. ボランティア活動の推進
 

病院の概要


お問い合わせ個人情報の保護
Copyright © 2008 Tono Hospital All Rights Reserved.